礒谷療法での思い出~礒谷圭秀院長の瞬間技~

12月23日をもって礒谷療法総本部はいったん閉鎖となりました。

そして新年からは今までの6Fから4Fに移転しての営業となります。

スタッフ総動員で片づけをして4Fへの引っ越し準備をしています。

すっかり空になってしまった店内

     ↓↓↓

礒谷療法総本部6F片付け後

思い返せば初めて礒谷療法を訪れたのは平成17年5月29日のことでした。

正師範を取得し、港南台駅前治療院の奥村先生・江田先生のもとで研修し

そして地元藤沢で藤沢整体院(トータルセラピー藤沢)の相澤先生のもとで働かせていただきました。

当時は「初心会」という礒谷療法正師範の会があり、年に一度集まって勉強会がありました。

股関節の模型を作って動きを立体的に観察したり、特殊足型の判定・実技練習などをしていました。

その中で実技練習の際、私が受ける番になり、練習のためO先生が内転矯正をした瞬間

ぴきっ。

ぴりぴりぴり…としびれ感がでてきたら

「そこ!!そんなんやったらあかんやろ!!!!!!」

と礒谷圭秀院長が駆け寄ってきました。

「どいてみぃ!!」

というも早く

さささっ!

と外旋矯正をしそのまま膝押しをして

すっ…と行ってしまいました。

え?

なんだかわからない間に足のしびれも消え

O先生と 今のは何だったんだ…という

早業にも驚いたんですが

何がどうなっていたのか、どうやったのかすら何も説明してくれない

見て盗め、と?

いやいやいや

いやぁ

さすが礒谷院長!

当時のこと覚えてます?ときくと

「あったりまえやろ!!!」

と。

いやぁさすが。←ほんとかよ。

懐かしいなぁ

いろいろあったなぁ

こんなことも→トラップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました