鷺沼周辺エリアにて出張 整体をお届けしています。(日祝日も営業しております)

整体に行く?病院にいく?

こんなときは、整体に行くべきか、病院に行くべきか?


  • ①外傷
    骨折・捻挫・事故などで、怪我や外傷がある場合は、まず病院に行きましょう。
  • ②痛み
  • 頭痛→ひどいようであれば、まずは脳神経外科などで診察を受けましょう。脳に問題がないことを確認しておきましょう。
  • めまい・耳鳴り→ひどい場合は脳外科や耳鼻科などで診察を受けましょう。
  • 生理痛→ひどい場合は婦人科にて診察を受けましょう。子宮筋腫や子宮内膜症などが原因の場合もあります。
  • 腰痛→ひどい場合は病院で診察を受けましょう。胃潰瘍や十二指腸潰瘍・尿管結石などが原因の場合もあります。
  • 背中痛→ひどい場合は病院で診察を受けましょう。心疾患・膵炎などが原因の場合もあります。


決め付けないことも大切

腰痛や背中痛など、ただの「こり」と決め付けてしまうのはよくありません。
感染症や内臓疾患などの可能性もありますので、まずは病院で検査をしたほうが安心です。

医療機関で「異常がない」と言われたら、その部位に構造上の「異常がない」ということです。

腰痛などで整形外科に行き、レントゲンなどを撮って「異常がない」というのは、骨などの構造に破損や炎症の異常がないということです。

慢性的な腰痛などには「構造の問題」はなくても「機能の問題」がある場合があります。これは、「使い方」「動かし方」の問題です。

  • 曲げにくい・伸ばしにくい・動きが重い
  • 左右・前後の動きの違い
    • 右手は上げやすいが 左手は上がりにくい
    • 右に向きやすいが 左に向きにくい
    • 前に屈むのはできるが 後ろに反りにくい

整体で体のバランスをとることで、体重のかけ方や 重心の取り方、歩き方や 座り方 などの体の使い方のコツを覚えると、変化を実感できるでしょう。


カラダの土台をしっかり整えます。
       地に足が着くバランス調整で、今日もスッキリ!

 ご予約はこちらへ → お問い合わせ

 整体処 らく太郎 
 営業時間 10:00~22:00
 メール  info@seitai-rakutaro.com
 電 話  080-5432-2630
            コ シ ミ ニ プ ロ サ ン ジョ ウ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional