ありえない合体

駅の駐輪場に停めておいたバイク

いつものように乗って帰ろうとした。

…気のせいか。

やけに重い。

ス タンドも外れない。

なんだ。

ゆすってみる。

おかしい。こんなに重かったっけ?

力いっぱ い押してみる。 気のせいか…隣のバイクも一緒に動く。

まさか。

いや。同期している。  なにが起こった?

よ く見ると

隣のバイクのキックレバーが 自分のバイクのマフラーの穴に

「すっぽり」はまっている。 …うそだろ。

押 しても引いても外れない

もぅ知るか! 目一杯ゆすってみる

ダメだ。 もうコイツはサイドカー状態

ハ ンマーかなんかで叩いてみるか。 ある訳ないし。

20分ほどゆすり続けたか。

足でけったり 靴でひっぱたいたり 持ち上 げたり

疲れた。

一休みして自販機でコーヒーを買ってきた。

どうしよ。帰れねぇ…  とバイクに腰を下ろ した瞬間

「 ゴリッ 」

とれた!!

もう こんなに深いため息も久々だ。

早 く帰って風呂に入ろう