2日目

昨日は急いで帰って、原付の補修をした。

当て逃げでカパカパになっていたカウルをとめ、スイッチの加工をした。

これで明日はまた原付でいける。よかったよかった

そして、悲劇は朝になったとたん襲ってきた。

ヘルメットをかぶり、セルをまわす…

「きゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅるきゅる…」

あれ?「きゅりきゅりきゅりきゅろきゅろきゅろきゅろ…」

おや?ライトも点くしセルも回る。ホーンも鳴る。バッテリーの電圧もOK。

なんだ。ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!

おいっ!ガスッ!ドカッ!ゴスッ!かかれっ!ザシッ!ゲシッ!

キックでもかからん。クツの底がちぎれた…。

なぜ?この間プラグも交換したし…エンジンかからん!なぜ!

急いで弟に電話した。

「あぁ。キャブぢゃね?バイク屋持ってけば。」…あっさり言い切ったな。

そうきたか。なるほど。一難さってまた一難。試練か?

今日もチャリで来ました!

ぜはー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする