‘2010/09’ カテゴリーのアーカイブ

水分で改善 !

2010/09/30

健康や美容を語る上で絶対に外せない水分。

「水分を摂りましょう」と簡単に言いますが、よほど意識をしないと最初は大変かもしれません。

水分を摂らないことで起きるリスクと、水分摂取によってもたらされるメリットを比較するといいかもしれません。

一般的に成人が1日あたり必要とする水分量は、体重1kgあたり50ccと言われます。 (成人:50cc・子供:100cc)

ということは体重が50kgの成人に、1日あたり必要とする水分量は、50cc×50kg=2500ccの水分が必要ということになります。

では、実際にどれくらい水分を摂ればいいのでしょうか。

水分の摂取方法は3つあります。

1.体内で代謝により生成される水分 約300cc
2.食事により吸収される水分 約600cc
3.直接口から摂取する水分 約1600cc

3の 「直接口から摂取する水分」に着目します。

1日に必要な摂取量は = 1日あたり必要とする水分量 - 体内で代謝により生成される水分 - 食事により吸収される水分

体重が50kgの成人の1日に必要な最低水分摂取量を計算すると以下の様になります。

2500-300-600=1600

直接口から摂取する水分は 1600ccということになります。

胃が一度に吸収できる水分の量は200~250cc 1時間あたりで800cc 程度といわれてます。

一度に大量の水分摂取は、血液中の塩分や電解質のバランスを崩します。

ですから一度にたくさん飲むのではなく、少量の水分をこまめに飲んだほうが吸収率は高まります。

逆に体内から排出される水分量は

1. 排尿・排便 約1600cc
2. 呼気 約400cc
3. 皮膚 約500cc

などが上げられます。

もちろん運動などで発汗量が多くなれば、その消費した分も補わなくてはいけません。
最低限、消費した水分量は補充しておきたいですね。

のどが渇いた、と感じた時にはもう手遅れなのです。

*1~2%の水分量低下は、食欲の減退、強いのどの渇き

*3~4%の低下で疲労感や吐き気・感情の不安定、そして運動能力は約40%ほど低下します。

*5~6%の低下で手足の震や頭痛、体温・脈拍の上昇など

水分の低下だけでこんな状態になります。

血液中の水分量が低下すれば血行が悪くなる。
筋肉や関節の水分量が低下すれば動きが悪くなる。

美容やダイエットはもちろん、体の機能を正常に保つためにも、きちんとした水分摂取がしたいですね。

お茶やコーヒー、酒類などは「水分」とは考えません。

カフェインや糖類・アルコールには、利尿作用が強いものもあり、
逆に水分を消失させる要素があります。

これらは嗜好品であって、水分ではありません。

血液中にお茶やコーヒーを注入したら、大変なことになりますよね。
体の中には取り込めないのです。

お茶などとは別に「水分」を摂りたいですね。
そう考えると、体温くらいのお湯が理想的です。

1日2リットル程度のお湯が飲めると、

肌もぷるぷる
お腹の調子も良くなり
関節や筋肉の動きもよくなり
血行がよくなり冷えの解消にも…

まだまだいいことがたくさんありそうです。

やってみる価値アリ! では?

藤沢市と茅ヶ崎市の違い

2010/09/29

昨日は昼くらいまで結構雨が降っていた。

息子が登校した後、小学校からメールが来た。

「大雨警報で自宅待機している、児童のみなさん。 9:30までに登校してください。」

はぁ?自宅待機だったの?

もう、いつもどおり登校したけど…。

10:30ごろ、出張施術の為に 茅ヶ崎市の Hさんのお宅に向かった。

「おはようございマース!すごい雨ですねー。」

なんてご挨拶して、ベッドの用意をしていた。

「この雨で、茅ヶ崎の小中学校は休校になっちゃったんですよ~」 と Hさん

「えぇえ? そうなんですか? ウチは普通にいきましたよ!」

「そうなんですか? やっぱり藤沢市と茅ヶ崎市は違うんですねー」

ゆとり教育がどうとか、自分達の時代とは違いますねー、なんてお話をしながら施術を始めた。

Hさんのお宅を離れ、次のYさんのお宅へ向かうときには、雨は上がっていた。

激変

2010/09/27

急に寒くなった。

最高気温が30℃超えだったのが、一転19℃とか

家の中が様変わりした。

扇風機をしまって、コタツを出した。
タオルケットをしまって、布団を出した。
冬服も出した。

んで今日は ファンヒーターまで出した。

こんなんで 風邪引いた、なんていったらシャレにもならない。

今日は早く寝ます。

母のつぶやき

2010/09/17

最近 なんかしこりがあるんだよ。ここにほら、ふたつ…
咳も止まらないし 息苦しいような…

唐突に何を言い出すかと思えば

「それって乳がんじゃねーの? 検診行けよ!」

まぁ当然のことを言ったまで。そしたら

もういいんだよ。病院はコリゴリ。さんざ 弄繰り回してこのザマだし。
保険も入ってるし。

まぁ何かを言ってところで、聞く耳を持つ母ではない。
かれこれ12.3年になるか、闘病生活も。

やれガンだの、サルコイドーシスだの、血管腫だの 手術と入退院を繰り返した。

回復も見られない。 治療法も見つからない。 お手上げ状態だと。

もういいか、っていう母の気持ちも分からないでもないし。

健康を害したとき、本人がつらいのは当然だが、家族だって…ねぇ。

現代っ子

2010/09/15

毎日毎日 ひたすらゲームをやり続ける息子。

よく飽きないなー、と感心する。

1000ページくらいある攻略本を見ながら ひたすらスマブラをやる。

しばらくするとPCでカタカタと、なにやら打ち込んでいる。

スマブラwikiに書き込んでいるようだ。

…そんな長文をぎっしり書き込んでいるのか。

息子に言ってみた。

そんなに細かく書いてんだったら、ブログとかHPとか自分で開設した方がいいんじゃない?

あぁ…そっか。 うん。やる!

こうして小学生のHP作りがスタートした。

無料HPスペースを用意し、場所は確保した。

後は中身だ。

言ってるそばから カタカタ打ち始めた。

え? 編集の仕方わかるの?

うん。なんとなくわかる。

すげえ。まさに習うより慣れろ、だ。

どんなページができるか、楽しみだ。

がんばれ息子。