‘コラム’ カテゴリーのアーカイブ

iPhone乗っ取り?

2016/10/09

1

 

2

立て続けに来たアップルからのメール。

 

icloudにサインインだのimessageにサインインだの

昨年10月にiphone解約してから使ってないはず。

 

windowsはIEなんか使わないし、ましてiMacなんか持ってないし

 

誰かが勝手にログイン?してるってこと…。

 

「パスワードリセットしてください」

 

やってみたけどうまく行ったんだろうか?

 

情報流出? ハッキング? ウイルス感染?

 

なんなん?

HPがとんだ!?

2014/12/14

え?

 

なにがあったかわからんがHPが表示されない…

なぜ?

勝手に転送され怪しい海外のサイト?のような表示

watrak

 

 

 

 

 

サーバーのメンテナンスかな…なんて軽く考え放置。

夕方になっても復旧しない!

 

これはマズイ!と調べること約40分

同じような症状で掲示板に投稿してる人を発見!

 

アクセス解析用のスクリプトが原因らしい。

 

HPのシステム上、削除の仕方に若干手間取ったがなんとか復旧。

 

<script type=”text/javascript”><!–
if (‘https:’ == document.location.protocol){var _wa_prt = ‘https’;var _wa_dom = ‘w5261.wa-track.com’;}else{var _wa_prt = ‘http’;var _wa_dom = ‘w5261.lb.wa-track.com’; }var _wa_que = [];_wa_que.push({cmd:’init’,id:’WA-143-346-317′,prt:_wa_prt,dom:_wa_dom});
var _wa_scr = document.createElement(‘script’);_wa_scr.type = ‘text/javascript’;_wa_scr.async = true;_wa_scr.charset = ‘UTF-8’;_wa_scr.src = _wa_prt + ‘://’ + _wa_dom + ‘/wa.js’;var _wa_hd =document.getElementsByTagName(‘script'[0];_wa_hd.parentNode.insertBefore(_wa_scr,_wa_hd);
//–></script>

 

こんなん…

 

 

 

 

 

親知らずが…

2014/10/19

bassi

 

 

 

 

かれこれ16年前に( ↑ 赤丸印 ) の親知らずが横向きに伸びてきて、手前の臼歯を2つにカチ割った。

割れた臼歯を補修したが( ↑ 白くなっている歯)また親知らずが伸びてきたらしく、再び割れた。

おかげでこの臼歯は4/1になってしまい、プラプラして取れてしまった。

おまけに上歯茎の中に歯が1本埋もれていたという新事実も発覚。( ↑ 青丸印 )

 

手前にあった臼歯がなくなったことで親知らずがむき出しになり、

「こんなチャンスを逃す手はありません!親知らず抜いちゃいましょう!」

なんだか歯科医の猛アタックに負け、抜歯をすることに…

 

しきりにゴリゴリやっていたが痛みもなく、30分ほどで処置終了。

3針ほど縫合し、1週間後に抜歯予定。

 

抗生物質と痛み止めをもらったが、出血が2日間止まらず…

明日になっても止まらなかったら、こちらの救急病院に行ってください、と。

まぁ、3日目にはほぼ出血も止まったからいっか。

 

 

oyasirazu

 

 

 

 

 

 

 

 

抜いた歯も 「 記念にどうぞ!」って。

 

ぽっかり空いた穴に、ご飯粒が詰まる…納豆が詰まる…

縫合の黒い糸が邪魔で取り出せない…

 

 

お世話になったのはこちら

 青木歯科クリニック 街で人気のにっこりドクター

 

 

年賀状のリクエスト

2014/04/03

この絵かわいいですねー.:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:

だれが描いてるんですか?

 

年賀状・名刺などのイラストが結構好評でして…

 

えー前のもみたいですぅ~

なんて言われたもので歴代の年賀イラストをお見せします。

 

2011

 

 

 

 

 

 

平成23年 卯年

 

 

 

2012

 

 

 

 

 

 

平成24年 辰年

 

 

 

2013

 

 

 

 

 

平成25年 巳年

 

 

 

2014

 

 

 

 

 

 

平成26年 午年

 

という感じです はい。

専属の方がおりまして、毎回お願いしています。

 

礒谷療法の自己矯正で効果を実感!

2012/04/24

お腹が冷たい・お尻が冷たい…

もしかして「隠れ冷え性?」

冷え性、というと「手足が冷たい」、「冷房が苦手」というイメージがないですか?

手足の先が冷たいのが冷え性ではありません。

自覚がないので、冷え対策や 体を温める工夫をしないことが多いのです。

理由が思い当たらずに体調が悪い時は「隠れ冷え性」疑いの余地ありでは?

冷えってこんなによくない!

・体が冷えると基礎代謝が下がるので、体脂肪がつきやすくなります。冷えを解消することでダイエットを効果的にすることができます。

・体温が36度以下になると、免疫細胞の働きが低下します。花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を軽くする為にも血行を良くして体を温める工夫をしましょう。

・排卵の際には基礎体温が上がります。排卵・受精・着床、といった妊娠の条件には通常よりも体温が高いことが必要なのです。低体温では不妊に悩まされることも多いのでは?

・食事から摂った栄養を、熱エネルギーに変換するにはビタミンやミネラルが重要な役目をしています。冷たい飲み物や果物・生野菜などは体を冷やします。

・ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れ、体温調節がうまくいかない状態を作ります。運動・気分転換など、ストレス対策ができていますか?

・血行を改善する為には、手足の抹消血管よりも、体の中心の太い血管の流れをよくすることが重要です。脚の付け根を圧迫していませんか?

脚の付け根(股関節)のねじれやゆがみは血行を悪くする大きな原因です。
ほとんどの方が、股関節の位置や動きが上下・左右・前後にズレがあります。
血行を悪化させ、体調を悪化させる股関節のゆがみを自分で改善する為に

○寝るだけ・座るだけの「脚結束法」

○運動療法として「膝抱え運動」「屈伸体操」「正座法」「お辞儀法」「イス矯正法」「救急法」

○日常矯正動作の見直し

といった自己矯正法を覚えると、足先の温度の違いを体感できる方が非常に多いです。

自分でできる整体 礒谷療法で効果を実感!

ジャパン柔道整復師会主催セミナー参加

2011/04/20

4月17日 TKP東京駅日本橋ビジネスセンター3Fにて、礒谷療法セミナーに参加した。

礒谷式力学療法総本部代表・礒谷圭秀先生のサポートとして、である。

当初、ビデオカメラを持って、セミナー風景の撮影をしていた。

基礎実技のカリキュラムで、脚型診断と矯正が始まると

「小林先生!  L型でお願い!」 と声がかかり、ビデオカメラを置いて実技に加わった。

セミナー終了後は、参加者の方からの質問攻め。

あちらこちらから声がかかり、予定していた会場整理もできなくなってしまった。

思い起こせば1ヶ月前に、圭秀先生からセミナー参加の依頼を受けたときは、「 身に余る光栄 」 と 「 自分でいいのか?」 という不安に苛まれたが、終わってみれば楽しい思い出。

参加人数は約50名。実際に現場で施術をしている先生方ばかり。

礒谷療法セミナー実技礒谷療法セミナー実技2

意外と緊張もなく、楽しく過ごせました。

 

水分で改善 !

2010/09/30

健康や美容を語る上で絶対に外せない水分。

「水分を摂りましょう」と簡単に言いますが、よほど意識をしないと最初は大変かもしれません。

水分を摂らないことで起きるリスクと、水分摂取によってもたらされるメリットを比較するといいかもしれません。

一般的に成人が1日あたり必要とする水分量は、体重1kgあたり50ccと言われます。 (成人:50cc・子供:100cc)

ということは体重が50kgの成人に、1日あたり必要とする水分量は、50cc×50kg=2500ccの水分が必要ということになります。

では、実際にどれくらい水分を摂ればいいのでしょうか。

水分の摂取方法は3つあります。

1.体内で代謝により生成される水分 約300cc
2.食事により吸収される水分 約600cc
3.直接口から摂取する水分 約1600cc

3の 「直接口から摂取する水分」に着目します。

1日に必要な摂取量は = 1日あたり必要とする水分量 - 体内で代謝により生成される水分 - 食事により吸収される水分

体重が50kgの成人の1日に必要な最低水分摂取量を計算すると以下の様になります。

2500-300-600=1600

直接口から摂取する水分は 1600ccということになります。

胃が一度に吸収できる水分の量は200~250cc 1時間あたりで800cc 程度といわれてます。

一度に大量の水分摂取は、血液中の塩分や電解質のバランスを崩します。

ですから一度にたくさん飲むのではなく、少量の水分をこまめに飲んだほうが吸収率は高まります。

逆に体内から排出される水分量は

1. 排尿・排便 約1600cc
2. 呼気 約400cc
3. 皮膚 約500cc

などが上げられます。

もちろん運動などで発汗量が多くなれば、その消費した分も補わなくてはいけません。
最低限、消費した水分量は補充しておきたいですね。

のどが渇いた、と感じた時にはもう手遅れなのです。

*1~2%の水分量低下は、食欲の減退、強いのどの渇き

*3~4%の低下で疲労感や吐き気・感情の不安定、そして運動能力は約40%ほど低下します。

*5~6%の低下で手足の震や頭痛、体温・脈拍の上昇など

水分の低下だけでこんな状態になります。

血液中の水分量が低下すれば血行が悪くなる。
筋肉や関節の水分量が低下すれば動きが悪くなる。

美容やダイエットはもちろん、体の機能を正常に保つためにも、きちんとした水分摂取がしたいですね。

お茶やコーヒー、酒類などは「水分」とは考えません。

カフェインや糖類・アルコールには、利尿作用が強いものもあり、
逆に水分を消失させる要素があります。

これらは嗜好品であって、水分ではありません。

血液中にお茶やコーヒーを注入したら、大変なことになりますよね。
体の中には取り込めないのです。

お茶などとは別に「水分」を摂りたいですね。
そう考えると、体温くらいのお湯が理想的です。

1日2リットル程度のお湯が飲めると、

肌もぷるぷる
お腹の調子も良くなり
関節や筋肉の動きもよくなり
血行がよくなり冷えの解消にも…

まだまだいいことがたくさんありそうです。

やってみる価値アリ! では?

呼吸で改善!

2010/08/15

疲労を抜いたり、睡眠の質を高める呼吸法をふたつ。

もちろん、手足の冷えなどにも効果的ですのでお試し下さい。

基本は寝る前に、布団の中で行います。

仰向けで寝て、両手をお腹の上(へその下)におきます。

これが基本姿勢です

その1

鼻から息を吸います。

3秒吸って
3秒止めて
6秒かけて口から吐き出します。

簡単に言うと

ゆっくり吸って
ちょっと止めて
ゆっくりゆっくり吐く

特に秒数は気にしません。
タイミングの問題です。1:1:2くらいの割合ですね。

吸った時間に対して
倍の時間をかけて吐きます。

途中一瞬「溜める」のがコツ。

体をリラックスさせる呼吸法として簡単なものです。

この呼吸は5分から10分くらい続けると、「3時間分の休憩に相当する」といわれることもあります。

その2

鼻から息を吸います。が、

足の裏から空気を吸い上げます
(イメージだけで結構です)

足元から空気を吸い上げてお腹に溜めます。

お腹が一杯になったら胸を開き胸いっぱいに空気を入れます

次に首を膨らませのどに空気を溜め込みます

もういっぱいだ!というところまできたら顔を膨らまし、口の中に空気を溜め込みます

頭の先まで空気が一杯になったら、一気に吐き出します。

足元→下腹部→胸部→首→顔

と下から順に吸い込みます。

これは「限界呼吸」といわれるやり方で、数回やっていると全身の毛穴が開き汗が出てきます。カラダの毒素や疲労物質、老廃物を吐き出します。

足元から呼吸をするのは
「グランディング」といって、体調を整えるのに良い呼吸法です。

自分が植物になった感じですね。足元(根)から養分を吸い上げる、みたいなイメージです。

寝る前などはもちろん、仕事の合間や休憩中などにもいいですよね。

インターネットで「呼吸法」などを検索すると、色々なやり方が見つかります。
自分の気に入った方法が一番なので、必ずこうしなければ、と言うわけではありません。

息を吸う時は、太陽をイメージしたり、頭の上に光をイメージしたり
息を吐くときは、腹の中から黒い霧を吐き出すイメージとか

キレイな気を取り込んで、汚れた気を出しましょう、ということなんでしょうね。

イメージも力も確かに重要ですし、自律神経のバランスをとる、という意味でも呼吸は重要です。

体の機能は自分の意思とは無関係に、自律神経によって管理されています。

心臓の動き早くなれ!と思って早くはならないですよね。

自律神経によって制御されているもので、唯一意識で関与できるのが呼吸です。無意識でも、意識的にも呼吸はできます。

呼吸をコントロールして、自律神経をコントロールする。

と言うことは体の機能を呼吸でコントロールできます。

緊張している時
体調が悪い時
気分が落ち込んでいる時

呼吸は浅くなっています。

深い呼吸は体や気持ちの緊張を解きほぐしますから

何回やらなきゃ!とか
何分やるぞ!など 回数や時間にこだわらずに

身体が暖かくなってくるのを楽しみましょう。

心地よい睡眠への道しるべになります様に。

代価と価値 ②健康の手間

2010/08/07

「健康の為にウォーキングを始めました」
「お腹を引っ込めたいので毎日腹筋をしています」

今の身体の状態から「改善したい」という意思があるからこそ、みんな頑張るんです。

施術が終わり

○○さん、今日はお家でやっていただきたい体操があるので、それをお伝えしておきます。
少しずつでも構いませんから、毎日やってください。

「え?毎日ですか?」

そうですよ。ご飯だって毎日食べますよね?お風呂だって毎日入りますよね?
今日は3日分風呂に入ったから、2.3日は入らなくていいやって思います?

「…わかりました。どれくらいやればいいですか?」

どれくらいならできますか?

「5分ぐらいなら…」

わかりました。では5分でいいので続けてください。慣れてきたら少しずつ増やしていきましょう。

例えば ○○さんの痛みを抜くのに、100 の運動が必要だとします。
毎日 5 の運動を続けた場合と、毎日がんばって 95 の運動をした場合と、どちらが良くなるのでしょうね。

「95ですよね。きっと」

まぁ、100%そうとも言えませんが大体はそうでしょうね。
やりたくないものを無理矢理やっても、不快な気持ちでやるのは良くないですよね。
精神的にもストレスがかかります。

○○さんにとって、「改善したい」という思いは「5分の運動」分の価値なんでしょうね。

これくらいなら代償にできる、という手間分です。

身体というのは計算機みたいなものです。
入力した情報によって出力される状態が変わります。

食べ物が変わると、体調が変わったりしますよね。
入院などをして、管理栄養士さんが決めた食事を摂っている場合をイメージしてください。

運動も同じですよね。

自分の身体に、どんな運動をさせてみますか?

代価と価値 ①健康の金額

2010/08/01

500円の整体 と 10000円の整体

どちらをやってみたいですか?

「内容がわからないから、決められません」

ごもっともです。

同じ技術・同じ時間・同じ場所・同じ施術者なら?

「それなら500円でしょ。」

どちらが効果ありそうですか?

「同じ内容なんだから同じでしょ。」

ちょっと視点を変えてみましょう

自宅開業できます!整体師養成講座。

無料コース

1回10000円で60回コース(60万円)

どちらを習いますか?

「本気なら、60万円の方も考えますね」

いい回答ありがとうございます。興味本位なら無料コースでいいかな、と。

本気で自分のものにしたいなら60万円の方、という感じですよね。

60万円もの大金をムダにしたくないですから。

先ほどのお話に戻ります。

500円の整体
10000円の整体

どちらが、効果出るでしょうか。

受け手側のやる気、といってもいいです。

500円分の効果
10000円分の効果

どちらが欲しいのでしょうか。

手塚治氏の漫画でブラックジャックというのがあります。
ご存知の方も多いでしょう。

医師免許を持たずに高額な治療費をとる天才外科医です。
手術1回 何千万円という金額を提示します。

命の値段ですから、これぐらい安いもんだ、と。

自分の体のメンテナンス代に、
そして不快な症状の改善の価値に

その金額はいくらなのでしょうか…。