健康になるのは不安?

健康になることは不安ですか?

例えば 腰痛のない生活

○○さん、腰痛がある生活と、ない生活、どちらがいいですか?

「腰痛なんてないほうがいいに決まってるじゃないですか!」

では腰痛がなくなったらどうなるでしょう?メリットを挙げてください。

「まず、運動がしやすくなります。テニスもできるし、旅行もいけるし。そうそう、買い物にもいっぱいいけます。」

なるほど、今は買い物とか旅行は控えてるんですか?

「だって楽しくないじゃない。みんなにも迷惑かけるし」

では逆に、腰痛がなくなったらデメリットはありますか?

「そんなのあるわけないじゃない。いい事ばっかりよ」

本当ですか? ではこう考えてみてください。
腰痛のあることのメリットは何ですか?

「いいことなんてないです。痛いしできないこともいっぱいあるし」

本当ですか? 実は○○さんの腰がよくならないのは、こういうところにも原因があるんです。

「どういうことですか?」



未知への不安

私達は知らないことに対して、大きな不安を感じることがあります。

・知らない町を一人で歩く
・知らない人と会う
・やったことのないことを始める

たとえ自分にとって良いことであっても、未知への変化や行動を怖がります。

腰痛がなくなることのメリットだけを見て、デメリットを理解していないのです。

それが無意識の不安感にもつながることがあります。

両方を理解した上で「それでも腰痛がなくなったほうがいい」と納得すると、心のブレーキが外れます。

もう一度考えてみましょう

腰痛がなくなることで起きるデメリットは何ですか?

「そうねえ。いくら動くのが楽になったからと言って、あんまりテニスや旅行ばっかり行くことはできないわね。お金もかかるし、家を空けてばっかりじゃ家族にも迷惑がかかるかも…」

「そういえば、私が腰痛持ちなのをみんな知ってるから、色々と協力してくれるわね。荷物も持ってくれるし、席も譲ってもらえるし…」

「そうそう、結構都合がいいのよね。会合とかに誘われても、腰が痛いからちょっと病院に行くのって断りやすいのよね。それから…」

結構出てきましたね。
腰痛が無くなることである意味、それらの都合いい部分が全部なくなるかも知れませんよね。

それらを踏まえて、腰痛がなくなったほうがいいか、このままでいいか。

どちらがいいでしょうか?

考えてみてください

①いつも肩こりや腰痛がある     → 痛みや不快感のない生活が想像できますか?

②いつもお金に困っている      → お金に余裕のある生活が想像できますか?

③太っていて自分に自信が持てない  → 理想の体型とスタイルの自分を想像できますか?

変化を受け入れるには、理解が必要です。

メリットとデメリット 裏と表 を理解することで、自分の体が変化する事への不安がなくなります。

心の準備と、体の準備が出来ますから、早速やってみましょう!


カラダの土台をしっかり整えます。
地に足が着くバランス調整で、今日もスッキリ!

 ご予約はこちらへ → お問い合わせ

 整体処 らく太郎
営業時間 10:00~22:00
メール  info@seitai-rakutaro.com
電 話  080-5432-2630
コ シ ミ ニ プ ロ サ ン ジョ ウ